R3年明けましておめでとうございます!

新年早々のアクセスありがとうございます。今年もどうぞよろしくお願いします。 さて、恒例となっている年賀状ですが、すでに届いた方は見られた通り、今年は年賀4コマではなく、寒中見舞いの挨拶として、来年からはハガキでの年賀状という形に代わり、オンラインのこのサイトで公開するという形にするという宣言をさせていただきました。 理由はいくつかありますが、まず大きな要素として、毎年返信数が減ってきていること。 同級生たちもほとんどが還暦を迎え、喪中挨拶も多くなり、手紙を書くのが大変になってきつつあります。 賀状が来れば、少しでも早く返さないといけない、というプレッシャーも感じるでしょう。 前々から、これは虚礼ではないか、お互いにそろそろ見直す時期ではと考えていましたが、新型コロナウィルスの接触感染機会を減らすという意味でも、年賀状もオンライン限定とする決断をしました。 これには私が昨年講師業をやむなくオンラインでやる必要に迫られたものの、思ったよりも受け手側のデジタル対応が遅れているという経験も関係しています。 私の賀状を毎年楽しみにしてくださっている皆さんには申し訳なく、またデジタルツールをお持ちでない皆さんは見るのも難しい状況ですが、漫画も雑誌も紙で読む時代はすでに過去のものであり、もう時代はデジタルです。 その時代に合わせて、いままでアナログに慣れ親しんできた僕たちの世代も、そろそろ意識を変えるべきだと私は思います。 そんなわけで、批判を承知で漫画のQRコードに書かれたURLを何とか読み取ってもらって、ここにアクセスしていただくという手法を取り入れました。 無事にたどり着けた皆さんは、今後もどうぞ私の賀状をお楽しみください。(^^♪ どうぞ今後ともよろしくお願いいたします。


59回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示