• take889

雪の日の記憶

最終更新: 2018年12月19日

私が小学生のころは、福岡でも今よりずっと冬の気温が低くて、通学路の水たまりは普通に氷が張っていたし、雪も一晩で10センチほど積もるのはザラでした。 20センチほどの大雪の時には、後ろ向きに倒れるときれいに人型に穴があいたり、今では北国とか高地に行かないと経験できないような遊びもしていましたね。 最近は温暖化のせいか、平地では冬でもあまり雪も積もらなくなり、道が凍ることも少なくなりました。 大人にとってはありがたいことですが、子供たちが夢中で雪だるまを作ったり、雪合戦する機会が減ったのは少しかわいそうな気がしています。 このイラストは、音楽家の友人のコンサート「冬の日のファンタジー」のために描きおろした冬の日の家族写真。 ステージ上で、物語のキーポイントとして使用される予定です。 興味がある方は、12月16日(日)そぴあしんぐうで行われるライブへお越しください。(^^) #イラスト #ライブチラシ


22回の閲覧

© 2023 by Name of Site. Proudly created with Wix.com