top of page

新作「雲龍久吉」完成!

昨年末から本年初頭にかけて描いた新作「マンガふるさとの偉人・雲龍久吉」が遂に完成しました! 制作は「延塚奉行」の時と同じNTTさんで、今回の舞台は柳川市。地元出身の大横綱・雲龍久吉の生涯を描く、柳川市教育委員会監修の小中学生向け教育マンガです。 マンガふるさとの偉人シリーズ2作目となりますが、今回は前回以上に大変なお仕事でした。(^-^; まず制作時期がもろ年末年始に重なったこと。世間的にこの時期、クリスマス、里帰りや正月などでなかなかプライベートに忙しい。 ふだんそうでもない私でもやっぱりそこそこに忙しいわけで、この時期になるべく仕事はセーブしたいと普通だったら考えるはずですが、最初に組まれたスケジュールでは1月末締切ということだったので、どうしても仕事しないわけにはいきません。 やむなく、年末年始恒例の各種イベントや見たいテレビ番組はほとんどスルーし、普段と変わらずひたすらPCに向かう日々。 まだ東京に単身で居た頃、たった一人で年末年始通して仕事をしたことがありますが、なんか世間から見放されたみたいでホントに寂しいもんです。 ただ、今のご時世PCがあればどこでも仕事ができるので、実家に帰ってやったり、仕事場にこもっても周りに必ず誰かいるのはありがたい。犬や猫だっていないよりはマシに思えたりします。 昔と違って、今はお世話することもされることも多くなりました。一日まるまる仕事に使える時間は減ってるかもしれないけど、誰かとつながっていると感じられる時間は、しんどい仕事を続ける中でいい気分転換にもなるんじゃないかと感じます。 雲龍漫画についてはこれからまた触れていきたいと思います。




閲覧数:11回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Yorumlar


bottom of page